【動画ソフトの比較!】

【動画ソフトの比較!】

トシです。

 

前回、動画編集ソフトについていろいろと話したのですが、

今回はそれぞれの違いについて簡単にお話します。

 

今回の話は、今後あなた動画編集ソフトを何使うか選ぶ時に、

非常に役にたつ有益な情報だと思います。

 

で、前回無料と有料の動画ソフトを話したんですが、

自分は動画制作の仕事をしてるので、無料ソフトでは仕事にならないです。

 

前回あげた有料ソフト

Adobe Premiere

・Final Cut Pro

・EDIUS

・DaVinci Resolve

Media Composer

・Camtasia

 

このあたりを使わなければ良質な動画は作れないです。

 

それで利用者が多いのは、MacユーザーはFinal Cut Proですね。

WindowsユーザーはPremiereが多いのかなと思います。

 

細かく説明すると長くなるんで超カンタンに話しますが、

 

Adobe Premiereは、AdobePhotoshopIllustrator、動画加工ソフトのAfter Effectsとの連携が非常にいいです。

 

逆にFinal Cut ProとAdobe製品の連携がないので面倒です。値段は月額制で5800円とかだと思います。これはAdobe製品全部使えるパックなので、月額制がちょっと嫌だなって思うと思うんですが、使い勝手がいいので、自分が今から動画を本気で始めるならPremiereだけ使うと思います。

 

次にFinal Cut Proは、Apple製品なのでMacでしか使えないですが、安いです。35000円位で、月額制とかは無いので、一回払えばずっと使えますし、アップデートもされます。

 

操作もわりと簡単でシンプルですが、逆に不具合が多いです。

これは予想ですけど、毎月支払うPremiereはそれなりアップデートにも力を入れますし、不具合にもすぐ対応する印象があるんですけど、Final Cut Proは安い分、その辺は雑かな・・・と。

 

でも、有料版としては安いのでMacの人にとっていいかもしれません。

実際プロでもFinal Cut Pro使ってる人は多いですし、おすすめの1つですね。

 

あとCamtasiaも自分は使うんですが、これはスクリーンキャプチャ動画に関してだけは非常に使い勝手がいいですね。でも普通の編集にはあまり使えないかと思います。

 

確かmac版は13000円位、win版は33000円位、ちょっと大きく値段の差があったと思います、

違っていたらごめんなさい。

 

ざっくりですが、ここまでが自分が使ってるソフトです、

それぞれもっと細かい部分についてはまた今度お話しますね。

 

あとEdiusなどの他のソフトも利用はしてないですが、色々過去に調べたり知り合いで使ってる人がいたりするので、その情報も今度お話します。

 

結局、動画ソフトを選ぶ時は自分にどれが一番合ってるかだと思うんで、

それぞれの特性を知ることが重要なんだと思います。

 

もし、今後動画制作をしたいと思ってるのであれば、

一度それぞれのサイトを見てみて下さい。

 

サイトだけでも特性が一瞬で見えてきたりしますので。

それではまた!