Web動画クリエイター トシの「売れる動画ブログ」

Web動画など、インターネット上の動画制作や動画マーケティングをしているトシの公式ブログ。Web集客やWeb動画集客、動画を使った起業や副業など、動画にまつわることを公開していきます!

Canon XA30を使ってみたけど・・・

こんにちはトシです。 
 
今日はメルマガ読者さんからどんなカメラ使ってるのか?と
聞かれたので、自分が使ってるカメラの内の1つを紹介します。
あなたのカメラ選びの参考になると思います。
 
今回紹介するのはCanon XA30という機種。
 
正直な所の感想、
「普通に良い!」って所ですね。
 
なんでこれを買った?これに決めたのか?
ってところですが、まず業務用カメラとしては安いって事。
Canonの新しい商品の中で、とりあえずは事足りそうって所です。
 
1人でフリーランスとして動画制作事業を始めたので、
最初は資金もないわけですよ。
なので10万円位の一眼レフカメラを2台使って録画していましたが、
一眼レフカメラは最大で30分位しか連続撮影出来ないんですよね。
 
なんで?って言われると、関税が絡んでるみたいなんですが…
ここでは省略します。
 
30分以上撮れないので、
セミナー撮影などの長時間撮影に不向きなんですよね。
一眼レフカメラは画質は良いのですが、手ブレに弱いです。
 
そのあたりを踏まえて、とりあえず一台、
ちゃんとしたビデオカメラを持っておこうって事で、
Canon XA30を購入しました。
 
ストレスも少なく撮影できますし、
それなりに良いです。
 
ただ、一眼レフに比べると映像に味がないというか、
自分的には記録用みたいな感覚ですね。
もちろんまだ使いこなせてないって所は、
かなりあると思うんですけど。
 
ここは良い!ってポイントとしては、
ハンドルユニットをつけることで
キャノン端子で音声が録音できます。
 
これで撮っておけば、音合わせの編集も不要ですし、
非常に楽ですね。
ただ、3名以上のピンマイクを使う時は
別の録音機材が必要になるので、
その時は別の機材が必要になってきてしまいます。
 
あとは特に不満はないです。
 
ちなみにXA35という機種もあるんですけど、
そのカメラとの違いは、SDI端子というものが有るか無いかです。
 
SDI端子はテレビ撮影で長距離のコードを使う時に必要らしいんですが、
自分は使わないだろうと思ってXA30にしたんですけど、
たまにSDI端子を使う仕事が来るんですよね。
 
そういう時にXA35にしておけば良かったな、と思います。
 
結論、XA30は長時間撮影や、動きのあるスポーツを撮りたい人向けで、
業務用で高品質のカメラが欲しい人には、最初の1台としては良いと思います。
 
逆にPVや映画のような味のある動画を撮りたい人は、
やっぱり一眼レフが良いと思います。
 
それではまた!

 

---------------------------------------------------------------------

 

【初心者の為のWeb動画攻略ノウハウを無料でプレゼント】詳しくはこちら→https://goo.gl/sEhtYt