Web動画クリエイター トシの「売れる動画ブログ」

Web動画など、インターネット上の動画制作や動画マーケティングをしているトシの公式ブログ。Web集客やWeb動画集客、動画を使った起業や副業など、動画にまつわることを公開していきます!

Zhiyun craneジンバル(スタビライザー)を買って使った正直な感想・・・  

 
 
こんにちはWeb動画クリエイターのトシです。
 
本日はZhiyun Crane V2というものを購入しましたので、
使ってみた感想をシェアします!
 
 

もしあなたが動画を撮ってる時に、
手ブレが気になるなぁ!どうにかして直らないかな?
思ってるとしたら、今回その悩みを解消する方法が
かると思います。
 
 
今回はZhiyun Crane V2を使っていれば・・・
という話になってしまうのですが。
 
 
買う前に、どんな物なのか見ておきたいですよね?
動画で箱を開けるところからレビューしましたので、
ご覧いただくとよく分かると思います!
 
 
感想の前に、本体とは関係ないんですけど、
Amazonで購入したのが夜11時だったのですが、
届いたのが翌日の朝10時でした。
 
 
寝て起きたら届いた・・・いやAmazonすごすぎだろ
って思いますよね。
最近Amazonで到着が4日後だと遅いからやめようと
思ったりしますからね。
人間はどんどん求めてしまうんだなと思ってしまいます。
 
 
こちらを使用するにあたり、
YouTubeで「Zhiyun Crane セッティング」で調べて
ドリキンさんという方の動画を観ながらセッティングして
とりあえず撮ってみました。
 
 
よくスタビライザーやジンバルを調べていくと、
「慣れるまでが大変」「練習が必要」とよく言われていますが、
全く練習しなくてもそれなりに使えたって所がポイントだと思います。
 
 
本当に簡単に使えました。
 
  
 
 
今後、ちょっといい感じの動画を撮りたい時は
かなり使えるんじゃないかな、と思います。
 
 
動画でも使用前と使用中の映像を比較していますので、
チェックしてみてくださいね。 
 
 
テスト後、仕事で使う機会があったので、
もう少し詳しく使い方を調べたら、
このスタビライザーの弱点というのがあるらしいんですね
  
 
それは何かというと、ちょっとした段差を歩いた時に
映像にブレが出るっていうところなんですね。
 
 
一眼レフやコンパクトデジタルカメラでも
「5軸手ぶれ補正」という機能があるカメラを使うと、
ブレも少なくなるみたいです。
 
 
でも、良いカメラでなくても、
手ブレは大分軽減されるので使う価値はあるんじゃないか
と思いました。
 
 

もちろん使い続けていくと、細かい所が気になり、
さらに良いものをって言うのはよくあることですけど、
導入編としてのアイテムとしては良いのかな、と思います
 
 

今回使用したZhiyun Craneは8万円位するので、
ちょっと高いかも・・・と思う方は、
電動式ではないスタビライザーだと3千円くらいからあるので、
それでも良いのかもしれないですね。
 
 
 
機材レンタルサービスもあるので、
試してみたい人はレンタルからでも良いかもしれないですね。
 
 

もうちょっと使いこなしてみたら
また違う映像もシェアできたらと思います。
 
 
 
良質な映像を作っていくためには
スタビライザーやジンバルというものは
欠かせない物かと思いますので、
今後を見据えて是非色々と調べてみてください!

 
 
そうすることで映像の可能性というのが
もっと大きく見えてきます。
 
 
それではまた!
 
 
 ----------------------------------------------------------------------------------------
 
 
【初心者の為のWeb動画攻略ノウハウを無料でプレゼント】詳しくはこちら→https://goo.gl/sEhtYt